4/25(水)講演会「もやいの活動を通して見た日本の貧困」

イベント
03 /23 2018
反貧困ネットワーク埼玉では、4月25日(水)に月一度の定例会を行うとともに、自立生活サポートセンター・もやい事務局長の加藤歩さんをお招きして、講演会「もやいの活動を通して見た日本の貧困」を開催します。

お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!
180425加藤歩さん講演会画像

〇日時:4/25日(水)18:30~
〇場所:埼玉総合法律事務所 3階大会議室
JR「浦和駅」西口より徒歩約10分
アクセス→埼玉総合法律事務所サイト
事前予約不要・参加費無料です。

〇講師プロフィール
加藤 歩(かとう あゆみ)さん
自立生活サポートセンター・もやい事務局長
1974 年東京生まれ。早稲田大学第一文学部史学科卒業後、出版社にて書籍編集に携わる。1999年~2001年には、バックパックを担いでユーラシア大陸とアフリカ大陸を放浪。2005年、マンチェスター・メトロポリタン大学大学院にて移民に関する研究で社会学修士取得。帰国後も編集の仕事をしながら、社会福祉士養成課程に在籍。2011年社会福祉士登録。2010年より〈もやい〉に関わり始め、2014年より生活相談コーディネーター、2016年より事務局長。

なお、イベント当日は講演会のあとに同じ会場で反貧困ネットワーク埼玉の4月定例会を開催いたします。
当団体での活動に興味ある方はこちらも参加することは可能ですのでご検討くださいませ。

〇反貧困ネットワーク埼玉とは
反貧困ネットワーク埼玉は、埼玉県内で生活や労働、多重債務・消費者被害など様々な場面で相談を行っている支援者たちが作った個人加盟の任意団体です。代表は社会福祉士で『下流老人』(朝日新書)『貧困世代』(講談社)などの著作があるNPO 法人ほっとプラス代表理事の藤田孝典。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

反貧困ネットワーク埼玉

反貧困ネットワーク埼玉は、埼玉県内で生活や労働、多重債務・消費者被害など様々な場面で相談を行っている支援者たちが作った個人加盟の任意団体です。代表は社会福祉士でNPO法人ほっとプラス代表理事の藤田孝典です。