FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/24(金)講演会「“ホームレス”と向き合う社会へ -ARCH ストリートカウントの実践から」を開催します!

イベント
11 /17 2017
 反貧困ネットワーク埼玉では、11月24日(金)に月一度の定例会を行うとともに、都内でストリートカウントの活動をされているARCH共同代表の北畠拓也さんをお呼びし講演会「“ホームレス”と向き合う社会へ-ARCH ストリートカウントの実践から」を開催します。

興味ある方はお誘い合わせの上、ぜひお越しになってください!
反貧困埼玉11月イベ



1473人 これは政府が昨年公表した都内のホームレスの数です。

実態に即していないとの声から、市民とともに実際にその数をカウントする活動を始めたのがARCH(Advocacy and Research Centre for Homelessness)です。
その活動の結果、2016年には政府公表の約3倍の路上生活者がいる実態が明らかになりました。

誰も排除されないまちづくりを。


今回の講演では、従来の貧困運動とは違う角度から、この問題に取り組んでいるARCHの共同代表の北畠拓也さんに、その活動の工夫や葛藤などお話しいただきます。


◯日時:11/24(金)18:30~

◯場所:埼玉総合法律事務所 3階大会議室
アクセス→埼玉総合法律事務所サイト

事前予約不要・参加費無料です。

◯講師プロフィール
北畠拓也さん(ARCH共同代表)
1990年生まれ。東京工業大学 環境・社会理工学院 後期博士課程在籍。2015年10月に設立されたARCH(Advocacy and Research Centre for Homelessness)の共同代表として、現在ホームレス支援の政策研究やアドボカシー活動をしている。

なお、イベント当日は講演会のあとに同じ会場で、反貧困ネットワーク埼玉の11月定例会を開催いたします。
当団体での活動に興味ある方はこちらも参加することは可能ですのでご検討くださいませ。

◯反貧困ネットワーク埼玉とは
 反貧困ネットワーク埼玉は、埼玉県内で生活や労働、多重債務・消費者被害など様々な場面で相談を行っている支援者たちが作った個人加盟の任意団体です。代表は社会福祉士で『下流老人』(朝日新書)『貧困世代』(講談社)などの著作があるNPO 法人ほっとプラス代表理事の藤田孝典。

当団体、あるいはこのイベントについてのお問い合わせは、こちらのメールアドレスへどうぞ。
antipovertynet.saitama[アット]gmail.com
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

反貧困ネットワーク埼玉

反貧困ネットワーク埼玉は、埼玉県内で生活や労働、多重債務・消費者被害など様々な場面で相談を行っている支援者たちが作った個人加盟の任意団体です。代表は社会福祉士でNPO法人ほっとプラス代表理事の藤田孝典です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。